機材一覧

2016年5月20日
機材説明写真
 
FMAC500LⅡ35mmマイクロフィルムを撮影するカメラです。
縮率は1:6~1:30の撮影が可能です。
1コマで撮影出来る最大サイズは960×1350mmです。
CIMG4597 - コピー
FMAC1600A16mmマイクロフィルムを撮影するカメラです。
縮率は1/20~1/48の撮影が可能です。
1コマで撮影出来る最大サイズは1048×690mmです。
100×100ぐらい
AP5マイクロフィルムを現像する機械です。CIMG4606 - コピー
SilverFilmDuplicator 3100ロールフィルムの複製(コピー)を作成する事が出来ます。CIMG4611 - コピー
ScanStation RS200ロールフィルムのスキャンを行うことが出来ます。
CCD画素数7500
解像度:100~600
形式:tif,jpg
bit:1,8(グレー)
スキャンステーション - コピー
FDIP6200基本どの様なマイクロフィルムでもスキャンすることが出来ます。
サイズ:A4、A3
解像度:200、300、400
形式:tif
bit:1
MS10 - コピー
Colortrac SmartLF SG紙媒体等をスキャンします。
サイズ:~91.4×120以上
(PCのスペックにより保存できるサイズが異なります)
解像度:100~1200
形式:tif、jpg、bmp、png、pdf
CDDISC DEFECT MONITOR DDM-1ACDの劣化チェックを行います。
データが書き込まれている部分の劣化度を計測します。
CDチェック - コピー
LTO-7 External Tape DriveLTO6またはLTO7へデータの書き込みを行います。
LTO6は2.5TB、LTO7は6TBの容量があります。
また、LTO5,6,7のデータを読み込み、データを閲覧、コピー等を行います。
DSC_0009 - コピー